NEWSお知らせ

初花便り

タニムラの安野です。

 毎日々、新型コロナウイルスのニュースが新聞、テレビから途切れることの

ない日が続いており、日本全土に重苦しい空気が流れております。本当に

早く元の生活に戻ってほしいものです。

そんな日々の中、自然の偉大さを我が家の小さな庭で発見しました。

山桜が15日ほど早く開花しました。3月1日の開花後、寒い日が続いて

いましたが、晴れた3月12日に満開になりました。

 

 

『初桜 折しも今日は良い日なり』・・松尾芭蕉・・

 

 

庭の水仙が咲く傍ら、春蘭(別名じじばば)や可憐な雪割草も花咲き、ようやく

春が来たかと”ほっこり”しています。

 

 

一句

『我が庭に 咲く春蘭や コロナに負けず』

 

 

『岩陰の 雪割草の 恥じらいか』

 

 

今年の冬は暖冬で草花を心配しておりましたが、しっかり頑張っている姿を

目にすると、新型コロナウイルスに負けてなるものか。・・

安野からの初花便りでした。

 

 


アクセスカウンター