NEWSお知らせ

『わたしの仕事観』

こんにちは!

初めて投稿します。

私は第3グループ所属の角谷と申します。

当社ではトラックや商業車の床張りを担当しています。

床張りと言っても皆さんはピンと来ないかもしれませんが

トラックの荷台や商用車、個人の方のお車などの後部荷台

部分に、それぞれの形状に合わせて、木板材を加工して敷

き詰める仕事です。

 

 

 

 

 

単に木板張りだけではなく、じゅうたん張りやロンリューム

張りなど、お客様のご要望は様々ですが、心を込めて対応さ

せて頂いています。

 

  

 

いつも心掛けていることは、お客様のお顔は見えませんが

何を載せるのかなぁ、喜んでくれたかなぁ、使い勝手は良

かっただろうか…などと引き渡した後のお客様の喜ぶ顔を

励みに、細部までこだわって仕事をしています。

 

  

 

私は木に関わる仕事がしたくてこの木工業界に入りまし

た。当初は、家具や椅子の木部製作を担当していました。

最初のころ、木材を手にした時、木取り切断やカンナ掛

け、組み立て加工の時など、「失敗したらどうしよう」

と毎日が不安でした。

 

でも、やっぱり木が好きなんです!!

木はこちらから優しく声掛けすると、きちんと応えてく

れます。そして、使う人を思い、喜ばれることを励みに

毎日取り組んでいます。お客様から『ありがとう!』と

言われた時が一番の幸せを感じます。

 

当社の品質方針にもある

”木工製品を通して

お客様に信頼される品質と

安心・安全で喜ばれる物づくりを提供する”

を胸に今日も頑張るゾ——!!!

 

タニムラの製造第3グループの角谷でした。