NEWSお知らせ

お寺の魅力 part1

こんにちは!タニムラのお局ちゃんです。

 

久しぶりに『最近のお寺巡り』をご紹介させて頂きます。

「またかっ!」と思わずにお付き合い下さいね。

 

最近、仕事で行き詰まり、気分が落ち込んでいたのですが、

ある日私の中で『プツン…』と何かが切れてしまいました。

そして、本当に突然、”京都に行きたい病”を発症していまい、

悩んだ挙句『くよくよするぐらいなら、行ってしまえ!』と

京都へ向かって早朝の高速へ。

 

突然思い立って出かけた京都。

当然ながら、行先も決めておらず、行き当たりばったりな珍

道中になりました。

でも、あんなに思い詰めていた気持ちが、帰路に着く頃には、

スッキリ!!! 久しぶりにクリアな気持ちになれました。

 

滋賀県 石山寺

 

平安時代、紫式部が『源氏物語』を執筆したお寺です。

ちょうど中秋の名月の日で、夜はライトアップされて

いたそうです。雅ですね~。

 

京都府 南禅寺

↑”インスタ映え”間違いなし!
この”水路閣”を見たかった!!!!!

 

 

 

また、お寺の魅力の一つとして、

お寺には歴史あり!!!! とでも言いましょうか、歴史上の人物

と縁が深く、様々な宝物が展示されています。

 

過去に参拝したお寺でも

山岡鉄舟の襖書

上杉謙信公の刀

豊臣秀吉・徳川家康(連名)の書簡

棟方志功の襖絵

葛飾北斎の天井絵

有名戦国武将の位牌・鎧・刀・槍

武田信玄・上杉謙信の位牌

狩野派の有名画家による掛け軸

弁慶ゆかりの釣鐘

 

などなど…数えきれません。

 

中には国宝級のものや、歴史的価値の高いものも有り、見ご

たえがあります。歴史好きな方には、本当にお勧めです。

 

引き続き、『お寺の魅力 part2』では、

”お寺”と”歴史”について紹介させて頂いております。

ぜひ、そちらもご覧下さい!!