RECRUIT INTERVIEW 5先輩の声

より難易度の高い加工をやり遂げ、
タニムラの技術力を
伝えていきたいです

2011年入社

山田 英治

製造3課

INTERVIEWインタビュー

タニムラに入社した理由は?

オーダーメイドの家具製作の仕事を生かしたいと思い、タニムラへ

以前は、大阪で店舗用家具やオーダーメード家具の製作に携わっていました。その経験を地元に戻って生かしたいと思い、タニムラに入社しました。

主な担当業務を教えてください。

バスに取り付けられるキャビネットなどを製作しています

製造3課に所属し、バスに取り付けられるキャビネットやメンテナンス道具を入れる箱などの木製付属品を製作しています。車の中に設置される小物なので、自分がこれまで経験してきた家具製作とは求められることが違う部分もありますが、扱う素材は木なので共通する部分もたくさんあります。加工に使う機械もこれまで自分が使ってきた物と同じなので、馴染みやすいです。

仕事のやりがいを教えてください。

街や、レストランで実際に使われているのを見たとき

やはり、寸法通りにきちんと正確な仕事ができた時のやりがいは大きいです。自分が手がけたバスが街を走って行くのを見かけた時、食事に行ってタニムラが手がけた店舗家具にお客さんが座っているのを見た時など、実際に使われているシーンを目にするととても嬉しくなります。

これからの目標を教えてください。

レベルの高い仕事をして、タニムラの技術力をアピールしたい

納期を意識してスケジュール管理をすることが大事だと考えています。そのためにも、自己管理を徹底し、新しい仕事にも早く取りかかれるようになっていきたいです。新しいオーダーをいただくと、最初はどのくらいの時間を要するのか見当がつかないこともありますが、実際にやってみて、自分が思っていたよりも順調に早くできあがると嬉しいです。さらにレベルの高いオーダーに挑戦して、当社の技術力をアピールしたい、という気持ちになります。

入社を希望する方にメッセージをお願いします。

若い人も馴染みやすい会社です

私は転職でタニムラに入りましたが、タニムラはやる気のある人にどんどん挑戦させてくれる会社という印象です。若い人にも馴染みやすい雰囲気がある会社だと思います。